高卒アラフォー派遣女の転職活動記

職歴8社、正社員を目指して転職活動がんばってます。

履歴書作成に毎回自己嫌悪

とにかく履歴書、経歴書作成が嫌いでした。

自分の駄目さ加減が身ぐるみ剥がされ、自己嫌悪に陥るのは以前書いたとおり。

自分で作った書類はもう汚物の如く、見るのも嫌…
こんな人は意外といるんじゃないかと思っています。いない?

今回は少し違っています。

自己流のヤバイやつから始まり、その後はレクチャーを受けながら作り込んでいくと

私の経歴も捨てたもんじゃないのかもー

と思えるようになってきました。

もちろん職歴を積み重ねた過去は消えません。

この事実を受け入れて、そのなかであげた成果や評価を見ていく。

過去のマイナスもプラスもフラットに受け入れることが大事だと思います。

これまでの私は「とにかく職歴ぼろぼろ」ということにしか目がいきませんでした。

でも、自分に「仕事が続かないダメな人」の烙印を押していたら、良い企業に採用されることはないでしょう。
(良い企業=自分にとって良い企業)

今回の書類作成は、自分の過去を受け入れるための作業になっている感じです。


応援のポチ、お願いします☆
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村