読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高卒アラフォー派遣女の転職活動記

職歴8社、正社員を目指して転職活動がんばってます。

アラフォー派遣の転職、厳しいけれど「ナシ」じゃない

ホームページから直接応募した企業で書類通った♬

なわけで、来週、再来週に1件ずつ一次面接追加っすー。わっしわっし。

エントリー約20社中書類通過は5社。

12社目で初めて通ってからなので、精度上がってるんじゃないかな?

転職サイトを見ると
「転職成功した人の平均応募社数は7社、書類通過率は3〜4割」
てなことが書いてあるんだけど

これは職歴キレイな人、若者含めてのことだからね、この数字に踊らされて諦めたりしちゃダメ。

職歴多くて年齢いってるのは確実に不利な条件ではあるけど、
職歴、年齢をわかったうえで面接に呼んでくれる企業があるってことは
「絶対ナシ」ではないってこと。

ダメって思い込んだら、待ってるのはダメな現実だけ。


応援よろしくですー。
にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

面接2社目終了

すごくいいーーー!!って思って応募した会社からweb選考落ちキタ。

でも「当たりに辿り着くまでハズレ続けるぞ!」って覚悟からか、残念ではあるけど、そんなにショックがない。

トンネル出るまでは真っ暗、ってのはもう悟ったんで。


で、今日は2社目の一次面接でした。
残念ながら見当外れの求人に応募してたよ…

面接の連絡受けてから、そうかなそうかな…って思ってたけど
やっぱそうでした。

ただ、自己紹介からかなりハキハキ話せた。
1社目からかなりの進歩!!!

面接官はとてもいい人だったので、私が見当外れに応募してしまったことが申し訳なくて…

ごめんなさい。涙
いい人が入ってくれることを願っています。


でも面接は回数重ねるごとに良くなるってホントで、恐怖心はなくなりました。


今日は新たに1社、一次面接の連絡が来て、俄に忙しくなってきましたよ。

これまではわりと手当り次第(?)に応募してきた感があったけど、そろそろ精査したほうがいいかなと思います。

今週はもう1社、会社訪問。
連休に模擬面接をして、たぶん来週1社面接という感じでしょうか。

しかし…まだ月曜日。疲れますわ。

ちなみに先日面接の1社目と今日のところは辞退しました。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

結婚相談所経営者の話。サンプルを増やす

昨日の婚活話に続きます。


結婚相談所経営者の話

早くうまく行くのはこんな人

全く恋愛経験がない人とそれなりにある人だと、後者の方が早く決める。

当たり前っぽいけど
これはモテる、モテないの話だけではないんですって。

(いい意味で)妥協ライン、現実がわかる。

色々見てない人は現実がわからなくて、いい出会いを逃す。
(本当は重要ではない些末な条件も捨てられない)

転職活動も同じ。

私より少し早く転職するって言い始めてた人がいるのですが
1社紹介予定派遣の面接に行っただけで、活動を休止し
ピンとくるところがない、とボヤいていました。

まだ希望は捨てていないみたいなんですが…

一般派遣で中小企業に入って社員登用される、という作戦に切り替えたいようです。

これこそ相手次第、運次第。
入ったあと「うちは社員登用ないから」って言われたら、また仕事変えるんでしょうか。

そうしているうちに、またひとつ歳をとりますよ…

モテたモテなかったの過去は変えられないので
サンプルを増やすつもりで積極的に出会っていくのが今からできることなんですよね。

最初は下手でもだんだん慣れてきて
最後には始めのころの失敗がいい思い出になる。

絶対いい転職してやる!とゴールに意識を持っておくのも大切なことと思います。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

転活≒婚活、当たるまでハズレ続ける覚悟で

2度目の更新です。

今日はずーっと前の職場の同僚が遊びに来てくれました。

彼女はいろんなことを経て、今は主婦になっています。

結婚相談所で色んな人に会って、断って断られて傷ついて。

そこからお付き合いした人と、さぁ婚約。

というときに相手の親御さんが何かうまくいかず破綻。

もう疲れた…しばらく婚活はお休みしよう。

そんなときに友達に紹介された彼と結婚したのでした。


転職活動と婚活って同じって言う。

たくさんの人(会社)に好かれるんじゃなくて、相思相愛の1人を探す。

  • 門戸を広げて色々見てみる。
  • 一度は会ってみる。
  • 身なりを整える。
  • 相手を知る。
  • 自分を知ってもらう。
  • 条件を話し合う。
  • 婚約(内定)
  • 結婚(入社)


たった1つの当たりを引くまで、ハズレを引き続ける。

諦めず、当たりに辿り着いたとき
今までのハズレにも意味があったのだ
と思えるはず。

転職活動中のみなさん、がんばりましょうねー!
婚活中のみなさんも♬

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

なぜ派遣→正社員なのか

まだ朝晩は冷えますね。

今働いているチームにはもう一人派遣の子がいます。

彼女に社会経験はほぼない。

いま、派遣社員は人手不足らしく半ば諦めて決めた感じ。

かといって社員は教育するでもなく、その子とペアになり、仕事を教え、フォローする私…

負担をかけないようにするので、というのは上司の口だけでした。

年末、派遣会社→派遣先人事へ時給交渉をかけたところ

料金は契約内容により一律

時給は変えられないから、現場で話し合って業務を調整せよとのこと。


もういい!!と思ってフォローを暫くやめてみた。

そしたら仕事がつまらなくなったので、やめるのをやめた。笑


モチベーションダウンの矢先に事務所移転発表。


そこで考えた。

私はどういう働き方がしたいんだろうか?

  • できることはどんどんやりたい。
  • 良いも悪いもちゃんと評価されたい。


と、なると、大手で派遣は違うよなー。

※今の派遣先は大手(断じて一流ではない)

派遣でも派遣先によっては柔軟なところはある。
個人的にボーナスくれた上司もいた。
(健全な関係でしたよ!笑)

でもそれってある意味「運と相性」なんですよね。


アラフォー派遣は社会経験を積んでる分、アテにされる。

アテにされれば対応できる。

報いがあるかは派遣先の制度次第。


そして忘れてはいられない派遣法。

3年後、また同じ賭け、できる?

今の状況が続いていれば、新しい派遣先を見つけることはできると思う。
 
でもその先にやりがいを見出だせるか。


厳しくても正社員転職を目指すことにしたのです。

厳しいもんです。

20社近くエントリーして、面接に呼ばれたのは今のところ2社。+オフィス見学1社です。

でも私は負けません。

そして彼女は年度跨ぎの休暇を申請した…ばかやろう。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

キーワードを変えてみた

微妙な会社ばっか応募してるかも、わたす…

昨日の会社も面接前から違和感があった。

その会社限定ではなく、自分の選ぶ応募企業に対して。

それが1社面接を終えて浮き彫りになった気が。


で、今日はキーワードを変えて検索。

あー、私こういう仕事が得意で評価されてきたなぁ。と思い出させる内容の求人を見つけました。

資料や文章を磨くのが好き。

メールでもマニュアルでも

どうしたら読み手の負担小さく、正確に情報が伝わるかな?

と常に考えてる。


これでもダメか〜、じゃあこれはどうだ!

って考えるのが面白いし、伝わった瞬間や「これだ!」に辿り着いたときの爽快感。
(もやはゲーム感覚w)


面白いほど志望動機が自然に書けてエントリー完了。

契約社員スタートだけど、その後のことも明確だし、契約社員だとしてもやりたいって思った仕事。

先方のニーズにマッチすることを祈る。


引き続き求人は探します。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

初面接終わった…

終わりました!
終わりましたぞーーい!

なんだったの、昨日までのあの恐怖は。

うまくできたとは到底言えないし、あとから考えると的はずれな回答もしてしまったけど…

今やれることはやったのだ!

不安すぎてキャンセルしたいと考えて

途中、電車が止まって「行かないで済む!?神の思し召し!」とかちょっとホッとしたり…

でも逃げなかった自分を思いっきり褒めてから寝よう(^^)

えらい。えらいぞ!!!

step by step

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村