高卒アラフォー派遣女の転職活動記

職歴8社、正社員を目指して転職活動がんばってます。

転職後2ヶ月

転職活動開始したのが2月頭。

それから冬、春、そして梅雨をぶっ飛ばし夏が来ました。

早いもんです。

入社から2ヶ月経過。

業務的に最初の一山を超えました。

出来ないこと、分からないことがありすぎて、悔しい思いもしました。

システム開発、向いてないなー、理解できないなー…
この転職、失敗だったかなぁ…

とヘコむこともあり。

辞める気はありませんけどね。

残業もほとんどないし(みなし残業制だけど早く帰ることを推奨してる)
人間関係も問題ないです。

開発に関しては経験を積んでいけば、解決するでしょう。

焦らず、です。

悪口

転職して約1ヶ月が過ぎました。

私が主に仕事を教えてもらってる男性は、社内で疎まれてる存在。

私に良くしてくれてる人が特に辛辣。

私も思うことはないわけではない。

でも、そこに同調したりすると
自分の批判的な考えがどんどん強化されてしまうので心にしまっておいてる。

(まだ人の批評をするほど業務を理解できてないってのもあり。汗)

これからもペアみたいな感じで仕事していくし、そのほうが自分に優しい。

周りの人といい距離を保つのも大切だなぁと思う。

中小企業に入るのは賭けなのか

入社して2週間経過。

初日は「やばい、全然この会社で自分が役に立てる気がしない…」と恐れおののいたけど、まぁぼちぼちやってます。

今の会社は社員が30人に満たない中小企業ですが
企業として悪くないと思っています。

でも他の職種も募集してるけど、なかなか人が来ないんだって。

もったいない。

そりゃー求職者からすると中小企業って怖いです。

情報も少ないし。

でもさ…とりあえず応募してみたらいいんだよね。

中小もじっくり見極めれば怖くない。
そのためにはいっぱい応募して、面接も行くしかねぇ。

中小企業は不安定、正社員だって安泰じゃない。とか思ってる人は多いけど
企業の都合で切られたあと再就職しやすいのはやっぱり正社員なんだって。

安易に「派遣で大手(笑)」に行ってる場合じゃないから、アラフォーたち。
まじ。

派遣会社に搾取されるのは

もう、長いこと稼働していない派遣会社SSから現状確認の留守電あり。

折り返しはしないものの、まだなんとなく登録抹消してくれとは言い切れないアタシ。笑

派遣会社に「正社員決まったんで辞めさしてくれーぃ」といった時
「おめでとうございます」って言われたんだけど。

派遣会社の人も、派遣社員という雇用形態を良いものではないとわかってるってことなのかね。

派遣会社内部で働いたことのある身なので、人材派遣の利益率の低さは知ってる。

事務系以外は知らないけど本当に薄利。

よく「ピンハネピンハネ」って言うけど、25〜30%の粗利から、保険料など差し引いたら残りは微々たるもの。

それも知ってるけど…知ってるけどね!!!

やっぱり搾取産業なんだよな〜。

お金より何より、チャンスが少ないよね、派遣はさ。

ゆっくり着実に成長しよう

入社して3日が経ちました。
疲れて疲れて夜は10時まで起きていられませんでした(汗)

一応、恐れていた「ブラック企業」ではなさそうです。

初日、雇用契約書をいただきました。
「期間に定めのない…」って、20年近くぶりなんだなぁ。
正社員になっちゃったんだなー。

で、1日過ごしてみて、私には無理かもしれない…
試用期間で辞めることになるかも…
と思いました。まじ。

3日目が終わって、↑が派遣思考なんだと思った。

派遣で大きな会社で働いたときは、全体なんてわからなくても、作業ができればオッケーな感じだった。

いまは中小だからか分からないけど、会社の全体像を理解した上でじっくり成長してくれ、と。

長いスパンで見てもらえている実感がある。

この歳の転職で、新しいことを教えてもらえるのは、本当に幸運なことだと思います。

素直に着実にいこう。

派遣契約、終わりました

久しぶりの更新です。

ちょこちょこ有休を使ったり、次の勤務先への書類を揃えたり
辞めます、と言ってからの約1ヶ月はスルスルと過ぎて
昨日が最終出勤でした。

チームメンバーとはよくコミュニケーションが取れていたので
たのしい送別会となりました。

その上の方とは直接の関わりはなかったものの、要所要所で声をかけていただいたり
いずれ直雇用に、なんて話をしてもらったりしていたので
お別れの挨拶をしたかったのですが、終日不在でできず。

でもね…ちょっと哀しいことを聞いちゃったので、挨拶できなかったことを気にするのはやめました。

派遣、委託は人と思わない

という考えの持ち主らしいです。

とても感じよくしてくれてたのに、本音はそうだったのか。

思うにしても、言わなきゃいいのにね。
てか、それを私の耳に入れてしまう人も考えものですが^^;

中途解約という不義理をしてしまったことは申し訳なかったけど
「やっぱり長居する所じゃなかったんだね」とちょっとスッキリもしました。

派遣っていうのは、1箇所に長くいる働き方じゃないんだなぁ、とつくづく。

独身だし余計にね。

転職希望者で派遣先への義理立てに悩んでる人がいたら、声を大にしていいます。

んなもん囚われる必要まったくなし

どんなに現場が良くしてくれても、登録型派遣の最終的な現実はこれ。


ただ、チームの人とのご縁は大切にしていこうと思っています。
f:id:haken40:20170513124913j:plain

A社応募〜内定までの流れ

【選考スタート】
ホームページから直接応募

【応募翌日】
書類通過、一次面接の連絡

【応募から10日(7営業日)】
一次面接

【応募から13日(9営業日)】
一次面接通過、二次選考の連絡

【応募から22日(17営業日)】
二次選考

【応募から23日(18営業日)】
内定


応募から内定まで約3週間。

多分競合いなかったんです。
だからわりと早かったのだろうと思いますが、やはり時間かかりますね。

派遣の職探しと同じように考えてたら危険でした。

で、やっぱり転職活動は在職中に!ですね。
経済的な安心があると変な焦りや妥協をしなくて済む。

疲れるけど^^;

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村